ニュース&トピックス




●30周年記念プロジェクト 『困難に立ち向かう女性と女児(子ども)のための夢の支援』

          広島クラブ推薦 柴崎 智恵美 

●アメリカ連盟  『夢を生きる:女性のための教育・訓練賞』

          広島クラブ推薦 対馬 香織 

          連盟賞2位と日本西リジョン賞の2つを受賞

●新会員5名を入会に導いたことを表彰されると共に、会員維持賞も戴きました。




2015年10月22日(木)、恒例の『チャリティーバザールと茶会』は多勢の入場者を迎えて盛況の内に終了しました。
お蔭様で今年も多方面にご奉仕が出来ますことに会員一同心より感謝とお礼を申し上げます。




生まれ育ってきた実家から見える変わりはてた山。
こんな身近で、こんなに悲しいことが起こる事、
肌で感じる恐怖がありました。全国放送のテレビから流れる映像を見て、広島の見慣れた場所がこれほど悲しみで響いた事はない。
あれから1年。
自分たちは音楽を演奏することしかできません、
沢山の思いがあって今回このステージで演奏させていただきます。
少しでも何かの役にたちたい。自分たちの故郷広島の未来の為にも!

大瀬戸千嶋

大瀬戸氏のナレーションで幕を開けたディナーショー!!



あれから1年“私たちは忘れていません!!”というメッセージを音楽の力で共に体現出来ましたことは、私達会員一同の大きな喜びとなりました。

ご来場の皆様、ご協力下さいました大瀬戸千嶋様、リーガロイヤルホテル広島様等、各関係者の皆様のお蔭で、開催できたディナーショー。



そして私達の想いを、被災地に寄添った支援活動に生かして下さる次の四団体様へ支援金を贈呈することができました。

特定非営利活動法人e子育てセンター
(防災講座、心のケア講座、新ひろば開設、地域との連携事業の実施等を企画されています)

特定非営利活動法人子どもネットワーク可部
(地域のコミュニティ再構築の為の活動、復興支援コンサート などを企画されています)

若者活動サポートセンターあおぞら
(被災者へのメンタルケア講座、防災、減災講座の開催。タウンマップ作り。学生若者の活動サポートを企画されています)

高校生災害復興支援ボランティア派遣隊
(お好み焼き支援、1人親家庭への野菜支援の他、被災地に被災したシングルマザ−等の雇用創出親子カフェの開設を企画されています)

国際ソロプチミスト広島会員一同 皆様に心より感謝申し上げるとともに1日も早い被災地の復興をお祈りします。




国際ソロプチミスト広島と国際ソロプチミストいつくしま合同推薦の「高校生災害復興支援ボランティア派遣隊」は、広島県下の中高生40名が登録し日上代表の元2013年1月結成され、東日本大震災支援の為、福島県内でのボランティア活動を現在も継続して行っており、2014年の広島市土砂災害では県外からのボランティアを受け入れ、共に活動しています。
国内外での自然災害の被災地を訪れ、その場で一番必要とされている援助を第一に考え、人びととの絆や社会貢献の大切さを学んでいる若者達です。

国際ソロプチミスト広島は、派遣隊に高圧洗浄機10台と、彼らが被災地で提供しているお好み焼きの材料1250食分を支援したほか、被災したシングルマザーの家庭へ月1回の野菜提供を東部青果の協力を得て1年間支援しました。
彼らの行動が認められ、この度、学生ボランティア賞を受賞できたことは大変喜ばしく、彼らの力となると確信しています。

贈呈式は平成27年11月11日(水)、サンメッセ香川(高松市)にて開催されます。


国際ソロプチミスト広島事務局
〒730-0015 広島市中区橋本町10-1 510ビル309号室
TEL/FAX(082)224-3260