ソロプチミストとは

国際ソロプチミストとは

ソロプチミストロゴソロプチミストの使命は、社会的・経済的エンパワーメントをもたらすプログラムを通じて女性と女児の生活を向上させることです。
この目標を達成するために、ソロプチミストは数多くの国際的なプログラムを実施しています。
主要プロジェクトは「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」で、自己の教育、技能、就職の見通しを高めるために必要な財源を提供することによって、女性たちを支援しています。
ソロプチミストのクラブは、自分たちの地域の具体的なニーズを斟酌しながら、組織全体で取り組むプログラムに地元で参加しています。

国際ソロプチミスト組織は

4つの連盟から成っており、現在130の国と地域におよそ3,075のクラブと約80,000名の会員がいます。
組織構成図

国際ソロプチミストの歴史と発展

1921年 カリフォルニア州オークランドに初めてのソロプチミストクラブが結成されました。
多種多様な職業分野で活躍する80人の女性が、もてる能力と実行力を社会への奉仕に捧げるために集まりました。
1924年 英国ロンドンでソロプチミストクラブが認証されました。
1960年 日本初のソロプチミストクラブが東京に誕生。
1962年 高松クラブが誕生。
1971年 岡山クラブが誕生。
1972年 松山クラブ、徳島クラブ、高知クラブが誕生。
1976年 ボストンの連盟大会で、アメリカ連盟の日本リジョンとして認証。
1979年 ソロプチミスト日本財団を設立。
1986年 日本リジョンは、日本北、日本東、日本中央、日本西、日本南の5リジョンに分割され、日本西リジョンは、中国・四国地方の9県をその区域としスタート。
1990年 京都で第31回アメリカ連盟大会が開催。
1977年9月 国際ソロプチミスト福山のスポンサーにより、全国70番目、中国地区10番目のクラブとして「国際ソロプチミスト広島」が認証されました。創立当初の会員数は49名。

テーマ・スローガン

国際ソロプチミスト  永続的スローガン:「女性のグローバルボイス」

国際ソロプチミストアメリカ 永続的フォーカス(重点課題):「女性のために変化をもたらす」
スローガン:「Best for Women」

奉仕プログラム

ソロプチミストの原点は奉仕です。
世界各地のクラブ、リジョン、連盟は次の6奉仕プログラム分野に関連する多種多様な奉仕活動を展開しています。

●経済的社会的開発 ●教育 ●環境 ●保健 ●人権/女性の地位 ●国際親善と理解



国際ソロプチミスト広島事務局
〒730-0015 広島市中区橋本町10-1 510ビル309号室
TEL/FAX(082)224-3260